マタニティならではのファッションがあります

妊娠中の服でファッションを楽しむなどとは、実際妊娠するまでは考えてもみませんでした。ありきたりのマタニティドレスを着て、妊娠中の約9ヶ月を過ごせばいいのだろう、と思っていたのです。でも、実際妊娠して、妊娠初期のつわりの気分の悪い時期を通り越していくと、普段と変わらずに着ている服にこだわりがでてきました。いつも通りにファッションを楽しみたい、と感じたのです。その時気づいたことは、探してみると、マタニティの服にも、たくさんの種類があって、色や柄が選べて、ファッションが楽しめるんだということでした。

マタニティの時期は、人生の中でほんの一時で、そこでファッションにこだわっても仕方ない、という考えの方もいるかもしれませんが、私は逆に、一時だからこそ、その時期にしかできないファッションを楽しんだ方がいい、と思います。実際私もマタニティの時期には、日ごろなら着ることのないような色合いの物や、柄の物を選んで着ていました。妊娠中の妊婦の気分は、お腹の中の赤ちゃんにも影響があるといいますから、その時に気分が明るくなるような、楽しくなるようなマタニティを身に着けてファッションを楽しむことは、胎教にもいいのではないかと思います。

ホントの話が気になるなら下記サイトをチェック